工事区分表の必要性

工事区分表とは、新築工事・改修工事・原状回復工事等を行う際、ビルオーナーとテナントどちらの費用負担で、どちらの責任のもとで行うのかを明確にした表のことです。工事区分について十分に理解していないと認識のズレが生じ、トラブル… 続きを読む »

テナント成約に至るポイントとは

(1)埋まらない空室 空室期間が1ヶ月、3ヶ月・・・と後継のテナントが決まらずに空室状態の事業用不動産をお持ちのビルオーナー様もいらっしゃる事と存じます。 地元の不動産会社に依頼済みで、なかなか成果が出ないようであれば、… 続きを読む »

賃料の増額をしたいと思ったら…

ビルをお持ちのオーナー様にとって「賃料の増額」は常に頭の片隅にあるキーワードだと思います。今回は、賃料の増額をするタイミング、賃料の増額をするときの流れをご説明します。     まず、賃料の増額をする… 続きを読む »

紛らわしい消防関連点検

建物の消防設備の点検には「消防設備等点検」「防火対象物点検」があるのをご存知でしょうか? 建物の種類によって消防用設備等点検のみの場合と両方の点検を行わなければならない場合があります。 ■消防設備等点検 消防設備等点検は… 続きを読む »

分割貸しのメリット・デメリット

オーナー様のご都合やテナントからの要望、管理会社等からの提案などの理由から区画を分割してお貸しする場面があるかと思います。そうなった場合のメリット・デメリットを記載します。また、分割貸しを検討している、今後分割貸しの可能… 続きを読む »

公正証書とは?

不動産の契約でたまに耳にする「公正証書」という言葉。今回はこちらについて簡単に説明していきたいと思います。 公正証書とは 公正証書とは、当事者の申立てに基いて公証人が公証役場で作成する契約書・合意書等のことをいいます。 … 続きを読む »

更新後の連帯保証人の責任

連帯保証人は、建物賃貸借契約における責任として、賃借人の負うべき債務の全てを保証することとなります。例としては、賃料の不払い時の賃料支払い義務や、原状回復をせずに明渡しをした際の原状回復義務などです。このように、連帯保証… 続きを読む »

テナントの破産

入居テナントが破産したらどのようなことが起こるのでしょうか。   まず、破産とは何でしょうか。裁判所のサイトには次のように記載されています。 「破産手続は,裁判所が破産手続の開始を決定し,破産管財人を選任して,… 続きを読む »