「テナント契約と解約」一覧

工事区分表の必要性

工事区分表とは、新築工事・改修工事・原状回復工事等を行う際、ビルオーナーとテナントどちらの費用負担で、どちらの責任のもとで行うのかを明確にした表のことです。工事区分について十分に理解していないと認識のズレが生じ、トラブル… 続きを読む »

子メーターの期限切れについて

1.メーターの種類(親メーター・子メーターとは) 供給事業者(電気=電力会社、水道=水道局)がオーナーにビル全体の電気・水道費などの利用料金を請求する為に検針するメーターを親メーターといいます。それに対し、区画ごとに電気… 続きを読む »

テナントが排出する事業ゴミと処理方法

1.事業ゴミとは 事業ゴミとは、質や量にかかわらず、事業活動に伴って生じたすべての廃棄物のことをいいます。そしてそれは一般的に、「産業廃棄物」と「一般廃棄物」に分けられます。事業者が出したゴミのうち、廃棄物処理法によって… 続きを読む »

屋外広告物の許可申請

1.屋外広告物とは ①屋上広告塔②屋上広告版③壁面広告④袖看板⑤建植広告板 ⑥広告版⑦立看板・のぼり旗・置き看板⑧袖付き広告・巻き付け広告⑨アドバルーン 「屋外広告物」とは、次の要件を全て満たすものと定義されています。 … 続きを読む »

テナント間のトラブルに巻き込まれた場合

入居テナント間のトラブル 入居テナントは、ビルオーナーにとって大切な顧客です。テナントへの適切な対応はビジネス上重要ですが、対応が難しい局面も多々あるでしょう。その内のひとつが、入居テナント間のトラブルではないでしょうか… 続きを読む »

建設協力金方式とは

建設協力金とは建物の借主が貸主(土地所有者)に対して預託する金銭のことです。 つまり借主が貸主に対して建物建設費用の一部または全部を預入れ、貸主はその預託金を建設費用に充当します。建物が完成した後、建物をテナントが一括し… 続きを読む »

テナント成約に至るポイントとは

(1)埋まらない空室 空室期間が1ヶ月、3ヶ月・・・と後継のテナントが決まらずに空室状態の事業用不動産をお持ちのビルオーナー様もいらっしゃる事と存じます。 地元の不動産会社に依頼済みで、なかなか成果が出ないようであれば、… 続きを読む »

建物を一括賃貸するリスク

ご所有の建物をテナント様へ一括で賃貸をするケースにおいて、引き渡した後の建物本体や付属設備の点検、維持、監理区分をテナント様にて実施する取り決めをした場合、テナント様へ建物に関する管理も一任する事となるので、一見するとオ… 続きを読む »

テナント募集における引き渡し状態について

現在空室の募集区画において、「引き渡し状態」はどのような意味をもつのでしょうか。 物件の引き渡し状態は大別すると以下の3パターンございます。 ①店舗内の内装(床・壁・天井など)が全て取り払われた躯体状態(=スケルトン) … 続きを読む »