賃料交渉」タグアーカイブ

賃料増額交渉が調わない間のオーナー様が取るべき行動は?

賃貸不動産における賃料の増額は、収益還元価値を増加させ、オーナー様にとっては所有不動産の資産価値向上に繋がります。 その為、不動産の保有継続、または売却するにしても、入居テナントとの賃料増額交渉はビル運営の重要な一部とな… 続きを読む »

代理納付に関して

賃貸経営をされているオーナー様の中には、賃借人さんに賃料を滞納されて困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 賃貸借契約を締結する際に、賃借人に家賃保証会社に加入を義務付けている場合はまだしも、そうでない場合は、… 続きを読む »

賃料滞納テナントに出す内容証明の書き方

入居テナントが賃料滞納をした際には、段階をおって法的な対応をしていかなければなりません。その途中の段階で必要となるのが内容証明郵便です。 内容証明郵便とは、「誰が」「誰宛てに」「いつ」「どういう内容の郵便を」送ったのかを… 続きを読む »

商業施設(ショッピングセンター)の賃料に関して

商業施設で一般的に用いられる賃料回収方法をご紹介します。   イオンやららぽーと等のショッピングセンターでは、各入店テナントから回収する賃料は固定賃料の場合も勿論ありますが、多くは歩合賃料による回収方法を採用しています。… 続きを読む »

契約中の賃料交渉はどこまで応じるべきか

不動産の賃貸借契約において、借主様からの賃料交渉は、オーナー様の頭を悩ます大きなやっかいごとのひとつと言えます。一度賃料の減額をしてしまうと、元の賃料に戻すことは非常に困難となることは想像に難くないでしょう。しかし、交渉… 続きを読む »

新規の賃料交渉はどこまで応じるべきか

不動産オーナー様にとって、賃料収入は大切な収入源です。 金融機関から借入をして新築や改築、リフォーム等を実施している場合は、返済のことも考慮し賃料設定をする必要があります。 しかし、借主様が現れない場合、収入はゼロとなり… 続きを読む »