24時間受付サービスの必要性

漏水が発生した!

 

そんな事が深夜テナント様に起きたとき、オーナー様はご対応できますでしょうか。

近年自然災害が猛威を振るい事前に予想できないトラブルが発生することも多々ございます。また、テナント様によっては営業時間が早朝であったり、深夜まで行っていたり様々です。そんな中、上記の漏水のようなトラブルが深夜に発生したとき、オーナー様はご対応できますでしょうか。テナント様はオーナー様に連絡を入れると思いますが、深夜で連絡が取れない状況であれば不安感や不快感、ストレスが溜まります。

この事が原因で退去してしまうといったケースもあるかもしれません。深夜に連絡があればオーナー様にもストレスが溜まりオーナー様、テナント様の関係の溝は広がり双方にとってデメリットでしかありません。そんなとき、常に連絡が取れ緊急対応可能な会社があれば、双方のメリットといえるでしょう。

当社では、当社の営業時間外でも外部委託している専門のコールセンターがテナント様の状況及びトラブルの状況を正確に把握し、緊急に対応しなければならないもの、翌日以降オーナー様の判断を仰ぎながら対応するものを区別し、テナント様が安心して入居できる環境を整えることができます。

普段は自主管理されているオーナー様でも24時間対応することは難しいです。管理会社(24時間対応できる)を入れることによってテナント様から管理が行き届いている物件と思われます。物件の付加価値・テナント様の顧客満足度が高まり、空室リスクを軽減します。つまり、オーナー様の安定的な収益に繋がります。

 

上記記載のような水回りのトラブル、設備やシステムの故障、第三者とのトラブル等様々解決してきた当社に一度お問合せ・ご相談してみてはいかがでしょうか。

 

  

By | 2020年8月1日

関連記事