借主様が外国人の場合の問題

外国人が日本に滞在するためには在留資格(ビザ)が必要であり、これがなく日本に滞在すると不法滞在となり、刑罰や強制退去となります。現在日本では、27種類もの在留資格を定めており、就労が認められる在留資格、在留が認められない… 続きを読む »

弁護士費用って実際どのくらい?

不動産を所有するビルオーナーにとって、全てがうまくいけば問題ないが、ときにはトラブルが発生し、解決に至るまで苦労されるケースも多々あるかと思います。話し合いで解決すれば良いですが、平行線をたどり、最終的に裁判で決着するこ… 続きを読む »

貸主様の高齢化に伴う問題

昨今、日本は高齢化の一途を辿っており、近い将来に4人に1人が75歳以上という超高齢社会になると言われております。それは、不動産賃貸業界にも様々な影響が出てくることが考えられます。 そこで今回は、貸主様がご高齢になり、認知… 続きを読む »

あえて残置させる原状回復とその注意点

退去テナントとの不要なトラブルや貸主様の想定外の損失を防ぐためには、「事前準備」と「想定外の事態に対する的確な判断・処置」が必要になりますが「原状回復における工夫」の一例をご紹介します。   あえて残置をさせて… 続きを読む »

法人テナントの入居審査のポイント

入居後のトラブルを未然に防ぐために、オーナー様には慎重に入居審査をして頂きたいと思います。今回は、法人テナントから申込を取得した場合の、入居審査のポイントをお伝えしたいと思います。 オーナー様にとって一番気に掛かるのは、… 続きを読む »

原状回復のトラブル回避方法<契約時編>

原状回復とは言葉の通り「原状」に復する、戻すことを指しますが、主に店舗や事務所などの事業用物件では、原状回復を含む賃貸借契約の内容が事業者同士の、いわば自由契約であるため、住宅などと異なり、入居時や退去時の状況によって詳… 続きを読む »

雨水による漏水に関して

今夏は例年よりも台風の発生が多く、列島でも関東地方、それも首都圏を直撃することもあり、その台風の規模も観測史上最大という書き出しが新聞各社の一面に上がるような異常気象で、賃貸経営をされているオーナーとしては建物の漏水・浸… 続きを読む »

悪質なテナントと戦う

入居しているテナントについて、普段の対応が常識と明らかにかけ離れたことを行い注意しても改善しないテナントや、ビルオーナーに対し明らかに言いがかりをつけてくるテナントと対峙するケースもあるかと思います。それらに対し、苦労す… 続きを読む »