看板の管理に関して

最近、老朽化した外壁看板が落下する事故をよく耳にするようになりました。落下した看板で歩行者が怪我をする事故は、借りているテナントが看板の盤面等の製作に万全を期していても、オーナーがテナントに貸す看板枠等の設置が適法にされ… 続きを読む »

更新後の連帯保証人の責任

連帯保証人は、建物賃貸借契約における責任として、賃借人の負うべき債務の全てを保証することとなります。例としては、賃料の不払い時の賃料支払い義務や、原状回復をせずに明渡しをした際の原状回復義務などです。このように、連帯保証… 続きを読む »

排水管の維持管理

ビルの排水管の維持管理において抑えておきたいポイントをご紹介します。 【汚水と雑排水】 排水管には汚水と雑排水が流れます。大まかに言えば、トイレからの排水などし尿を含む排水が汚水、し尿を含まない台所、風呂、洗濯などからの… 続きを読む »

テナントの破産

入居テナントが破産したらどのようなことが起こるのでしょうか。   まず、破産とは何でしょうか。裁判所のサイトには次のように記載されています。 「破産手続は,裁判所が破産手続の開始を決定し,破産管財人を選任して,… 続きを読む »

代理納付に関して

賃貸経営をされているオーナー様の中には、賃借人さんに賃料を滞納されて困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 賃貸借契約を締結する際に、賃借人に家賃保証会社に加入を義務付けている場合はまだしも、そうでない場合は、… 続きを読む »

商店街を活性化するヒント

商店街で店舗を経営されているオーナー様、または商店街の中の店舗をテナントへ貸されているオーナー様の中には、イオン等の大型ショッピングセンターが郊外に開業することで多大なる影響を受け、店舗経営や賃貸業が苦境に立たされている… 続きを読む »

賃料滞納テナントに出す内容証明の書き方

入居テナントが賃料滞納をした際には、段階をおって法的な対応をしていかなければなりません。その途中の段階で必要となるのが内容証明郵便です。 内容証明郵便とは、「誰が」「誰宛てに」「いつ」「どういう内容の郵便を」送ったのかを… 続きを読む »

なぜ建物大規模修繕工事を実施するのか?

建物を所有するオーナー様にとって、いつかは必ず実施しなければならないことの1つに建物の大規模修繕工事があります。特に事業用建物は、1つ例に挙げると、オーナー様資産が原因で漏水が発生し、入居テナントの営業に損害を与えるよう… 続きを読む »

借主様が外国人の場合の問題

外国人が日本に滞在するためには在留資格(ビザ)が必要であり、これがなく日本に滞在すると不法滞在となり、刑罰や強制退去となります。現在日本では、27種類もの在留資格を定めており、就労が認められる在留資格、在留が認められない… 続きを読む »