オーナー様所有のビルWEBページ作成に関して

現在、多くの企業や個人事業主の方がWEBサイトを開設しております。制作する理由の多くは、「WEBサイトを開設すれば、認知度が上がり、売上アップに少しでも繋がるのでは」という期待があるのではと思います。

WEBサイトを持つことで必ず売上アップに繋がるとは限りませんが、実際の営業や運営と同じように、相手が望む情報や行動に繋がるような設計と運営を行えば、売上アップに繋がる可能性が広がり、WEBサイトを持つメリットになります。

では、貸ビルの所有者様がWEBサイトを開設するメリットとして、

  • 自社サイトで空き区画のテナント募集が可能
    (物件を探しているテナントがどのようなビルかイメージし易い)
  • 外観写真やアクセス方法を掲載することでの貸ビル自体の認知度向上
  • お問合わせ先を載せることでの貸ビルに関する問合わせや商談増
  • 24時間365日、情報提供や問合わせ受付が可能

などが挙げられます。

また、ビルを管理する上でのWEBサイト活用や入居テナントへの情報共有のサービスを提供することも可能です。

  • ビルや入居テナントがイベント等を行う際のWEBサイト上での告知
  • 入居テナントのご案内を載せることでのWEBページを持たないテナントの宣伝
  • 入居テナントのWEBサイトにリンクさせることで入居テナントの集客や売上アップ貢献
    (入居テナントの売上がアップすれば、賃料増額の可能性が広がる)
  • 点検や清掃等の年間スケジュールのテナント告知
  • 複数のビルをご所有されているオーナー様にとっては、一括管理が可能

WEBサイトを活用することで実態のわかりづらい維持管理(修繕や清掃等)も写真を掲載し作業過程を見せる等、適切な管理の透明化を図ることで入居テナントの安心度を上げ、WEBサイトを閲覧する方のビルへの信頼向上に繋がるかと思います。

また、実際に弊社でビルのWEBサイトを作成されたビルオーナー様からは、不動産仲介会社がビルの空き区画をテナント様等にご案内する際、ビルのWEBサイトを活用しており、テナント様誘致に役立っているとのお話もございます。
ビルを案内する側の不動産会社様にとって、ビルのメリット等がまとまっているWEBサイトをご案内の際に使用することでテナント様へのご説明が行いやすく、また、テナント様側も入居した場合のイメージがし易いようです。
インターネットがインフラのように整った現在では、多くの人がパソコンやスマートフォンで情報を探しています。
その為、ビルオーナー様にとって今後のビル運営において選ばれるビルになる為の取り組みや工夫の一つとしてWEBサイトを活用することは、メリットが多いかと思います。
ただ、WEBサイトを開設したいが、どのようにしたら良いか、どこに問い合わせれば良いのか等、お困りの点がございましたら弊社へお気軽にお問合わせ下さい。

 

 

By | 2020年2月14日

関連記事