「これな~に?」~スケルトン室内~

このページでは、ビルにおけるよく見かけるさまざまな設備に関して「これはいったい何だろう?」という疑問に対して役割を写真でご紹介していきます。

 

1.スケルトンの室内について

1 2 3 4

気になるところをタップしてください

 

貫通孔(かんつうこう)

貫通孔(かんつうこう)とは、鉄筋コンクリートの構造部材に開ける穴のことです。主に設備、機械用の配管を通す目的で貫通孔が開けられます。

同義語:スリーブ

貫通孔

 

換気設備(かんきせつび)

特定の空間の空気を入れ替えるための設備。給気設備と排気設備から構成される。一般的に汚染空気は加熱され比重が小さくなるため、排気設備を給気設備より上部に配置すると効率の良い換気が可能である。室内の空気の排出・排煙又は室外の空気との入れ替え(換気)をファンにより強制的に行う電気機器である。モーターによりプロペラなどを回転させて空気の流れを発生させる。

 

排煙オペレーター(はいえんおぺれーたー)

「排煙窓」とは万が一の火災の際に生じる有害な煙を外へ排出し、建物内の安全を確保するための窓のことです。
火災時以外でも、通常の室内換気用の窓としても利用できます。排煙窓は通常、手が届かない場所に設置されているため、開閉するための「排煙オペレーター」が備わっています。

By | 2021年8月25日

関連記事