「これな~に?」~共用部2~

このページでは、ビルにおけるよく見かけるさまざまな設備に関して「これはいったい何だろう?」という疑問に対して役割を写真でご紹介していきます。

5.共用部2

1 2

気になるところをタップしてください

非常用照明(ひじょうようしょうめい)

非常用照明は、避難するための通路や居室に対して、一定の照度を確保するための防災設備の事です。非常用照明には内部に電池が収納されており、電源供給が断たれた際であっても、自動的に内部電池から給電されるよう作られています。火災を原因として停電しても、避難するための明るさは自動的に確保されるような仕組みになっています。

非常ベル(ひじょうべる)

非常ベルとは、起動装置(ボタン)、音響装置(サイレンを除く)、表示灯、電源及び配線により 構成されたものをいいます。起動装置(ボタン)を強く押してベルやブザーを鳴らし、火災などの発生を周囲に知らせる事ができます。

By | 2021年8月25日

関連記事