投稿者「YFU」のアーカイブ

敷金診断士の業務について

今回は敷金診断士とその業務について、ビルオーナーの目線にたって解説いたします。 敷金診断士とは? 特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会により認定している民間資格です。民間資格であるため、宅地建物取引士であれば宅地建物取… 続きを読む »

不動産転貸借における権利関係について

不動産の転貸借(サブリース契約やマスターリース契約)における権利関係は登場人物が多いため複雑になるケースが多いです。今回は、代表的なものと特徴をまとめましたのでご参考ください。 本記事では登場人物を下記の通り表記します。… 続きを読む »

貸ビルにおいてのSDGs概要

SDGsとは  SDGsとは持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)の略称です。2015年に国連加盟国が採択したもので、2030年までに「貧困」「飢餓」「教育」「ジェンダ… 続きを読む »

区分所有建物のテナント管理について

分譲マンションと呼ばれる区分所有建物に店舗が入居しているケースがありますが、このような場合のテナント管理はどのようにするのが一般的かをまとめてみました。   マンション管理業者の業務範囲外であることが多い マンション管理… 続きを読む »

中途解約条項について

店舗の売上が低迷したり、人員不足になったり等の理由で賃貸物件を解約したいことがあるかと思います。そういった場合に賃借人から中途解約を申し入れることもあるかと思いますが、中途解約は当然には申し入れできるわけではありません。… 続きを読む »

駐車場を貸出する際の消費税の考え方

店舗や住宅を借りる際に駐車場も一緒に借りるパターンも少なくありませんが、駐車場を借りるにあたりその借賃が課税対象の場合と非課税対象になる場合をまとめてみました。 前提として 基本的に駐車場の借賃は施設利用の貸付にあたるた… 続きを読む »

不動産相続登記義務化について

2024年4月1日より、不動産の相続登記が義務化されます。今回はその影響と対策について解説します。       土地の利用促進 今回の法改正の主な目的は所有者が不明な土地の発生を予防し、土地の利用を促進させることです。 … 続きを読む »

不動産関連の資格について

不動産業務には数多くの資格が存在します。今回はその中でも国家資格かつ業務独占資格をご紹介いたします。 ■宅地建物取引士 (業務独占、必置資格) 宅地建物取引士は、宅地建物取引業法に基づき定められている国家資格者です。宅地… 続きを読む »

商業施設と店舗ビルの違い

商業ビルには大きく「商業施設(ショッピングセンター等)」と「店舗ビル」がございますが、出店する側にとってはそれぞれにメリット・デメリットがございます。今回は、この2つを比較してみたいと思います。   出店者からみた商業施… 続きを読む »

商業施設のPM業務について

商業施設(ショッピングセンター)の管理業務は店舗ビルと比較した場合に、運用の方向性やターゲット、目的が異なるため、様々な業務が発生することがあります。今回は施設での常駐管理を例にその業務についてご紹介いたします。 テナン… 続きを読む »

商業施設における施設タイプの違い

日本には多種多様な商業施設がありますが、施設の規模や運営内容によって細かく分類することができます。 商業施設の分類 一般的には複数のテナントが出店している施設を指しますが、その中でもアンカーテナントの立ち位置等でいくつか… 続きを読む »

関東と関西の商慣習の違いについて(売買)

賃貸において関東、関西で違いがあるように、売買でも異なる習慣があります。今回は売買において気を付けたい事柄を挙げてみました。 参照:「関東と関西の商慣習の違いについて(賃貸)」 売買時における敷金・保証金の取り扱い 関東… 続きを読む »