「これな~に?」~電気設備編~

このページでは、ビルにおけるよく見かけるさまざまな設備に関して「これはいったい何だろう?」という疑問に対して役割を写真でご紹介していきます。

1 1 1 1 1 1 1

タイムスイッチ(たいむすいっち)

電気器具と電源の間に接続し、あらかじめセットした時間にスイッチを自動的に作動させる器具。タイマーともいう。写真のものは看板照明用として使われていました。

ノーヒューズブレーカー(のーひゅーずぶれーかー)

ノーヒューズブレーカーとは一般的な配線用遮断機で、MCCB(Molded Case Circuit Breakerの略)とも呼ばれます。過電流遮断の一種で、回路内の電流が設定された値より高いことを感知すると回路を遮断する役割があります。

電力量計(でんりょくりょうけい)

電力量計は、電力を積算し計量する電気計器。電力メーターもしくは略式としてメーターともいわれ、電力の売買取引上、重要な役割を担っている。

安全ブレーカー(あんぜんぶれーかー)

安全ブレーカーはサーキットブレーカーとも呼ばれています。分電盤から各部屋へ続く回路ごとに取り付けられているもので、一番使用頻度の高いブレーカーです。許容電流を超えた場合に、電源供給を遮断し配線や、機器を守る役割を果たしています。

子ブレーカー(こぶれーかー)または分岐ブレーカー(ぶんきぶれーか)

子ブレーカー、分岐ブレーカーは同じものを指す言葉です。配電盤において、契約ブレーカーをメインブレーカーとしたときに、「メインブレーカーの子となっている」または「メインブレーカーから分岐している」という意味でそれぞれ名前が付けられています。

 

ビルマネジメント概算お見積もり

選択するだけですぐお見積もりできます

各項目を選択するだけで、おおよその見積金額を自動算出いたします。

 

 

ビル管理に関する無料ご相談

ビルオーナー様のお悩みをお聞かせください

お電話・リモートでも対応可能です。まずはお問い合わせください

By | 2022年4月20日

関連記事