ビル管理、設備管理」カテゴリーアーカイブ

法定点検一覧

現在、建物・設備等の法定点検はどのように行っているでしょうか。 建物のオーナー様ご自身で手配を行っている方や管理会社に一任している方が多数だと思います。 下記表は(該当する設備があれば)必ず行うビルマネジメント(BM)の… 続きを読む »

なぜ建物大規模修繕工事を実施するのか?

建物を所有するオーナー様にとって、いつかは必ず実施しなければならないことの1つに建物の大規模修繕工事があります。特に事業用建物は、1つ例に挙げると、オーナー様資産が原因で漏水が発生し、入居テナントの営業に損害を与えるよう… 続きを読む »

借主様が外国人の場合の問題

外国人が日本に滞在するためには在留資格(ビザ)が必要であり、これがなく日本に滞在すると不法滞在となり、刑罰や強制退去となります。現在日本では、27種類もの在留資格を定めており、就労が認められる在留資格、在留が認められない… 続きを読む »

普通建物賃貸借契約と定期建物賃貸借契約の違い

1.普通建物賃貸借契約と定期建物賃貸借契約 物を貸して賃料をもらうことを約束する契約を賃貸借契約といい、賃貸借契約については民法に規定があります。 しかし、建物の賃貸借については、借家人保護の見地から借地借家法という特別… 続きを読む »

弁護士費用って実際どのくらい?

不動産を所有するビルオーナーにとって、全てがうまくいけば問題ないが、ときにはトラブルが発生し、解決に至るまで苦労されるケースも多々あるかと思います。話し合いで解決すれば良いですが、平行線をたどり、最終的に裁判で決着するこ… 続きを読む »

貸主様の高齢化に伴う問題

昨今、日本は高齢化の一途を辿っており、近い将来に4人に1人が75歳以上という超高齢社会になると言われております。それは、不動産賃貸業界にも様々な影響が出てくることが考えられます。 そこで今回は、貸主様がご高齢になり、認知… 続きを読む »