不動産管理の知識」カテゴリーアーカイブ

法定点検一覧

現在、建物・設備等の法定点検はどのように行っているでしょうか。 建物のオーナー様ご自身で手配を行っている方や管理会社に一任している方が多数だと思います。 下記表は(該当する設備があれば)必ず行うビルマネジメント(BM)の… 続きを読む »

更新後の連帯保証人の責任

連帯保証人は、建物賃貸借契約における責任として、賃借人の負うべき債務の全てを保証することとなります。例としては、賃料の不払い時の賃料支払い義務や、原状回復をせずに明渡しをした際の原状回復義務などです。このように、連帯保証… 続きを読む »

借主様が外国人の場合の問題

外国人が日本に滞在するためには在留資格(ビザ)が必要であり、これがなく日本に滞在すると不法滞在となり、刑罰や強制退去となります。現在日本では、27種類もの在留資格を定めており、就労が認められる在留資格、在留が認められない… 続きを読む »

普通賃貸借契約における既存テナントへの立ち退きを求めるには

現在所有している建物について、何らかの理由で入居中のテナントに立ち退きを求めるケースが出てくる場合があるかと思います。例えば、建物の老朽化であったり、テナントによる契約違反であったり、理由は様々です。 本来、借地借家法と… 続きを読む »

店舗の基本設備スペック

店舗物件の賃貸において、物件を借りるテナントが物件探しをする際に重要視するのは、立地や賃料、面積などかと思います。そんな中、店舗物件に慣れてない方などがここで見落としがちなものが設備スペック(容量)です。設備は目に見えな… 続きを読む »

電気料金の基本

普段から利用し、毎月支払われている電気料金。利用者のほとんどの方が、毎月の請求金額に大きな差がなければ、請求書の内容は見ないで支払いをされていることかと思います。 また、請求書の内容を見てもよくわからないという方も多くい… 続きを読む »