テナント契約と解約」カテゴリーアーカイブ

普通賃貸借契約における既存テナントへの立ち退きを求めるには

現在所有している建物について、何らかの理由で入居中のテナントに立ち退きを求めるケースが出てくる場合があるかと思います。例えば、建物の老朽化であったり、テナントによる契約違反であったり、理由は様々です。 本来、借地借家法と… 続きを読む »

店舗の基本設備スペック

店舗物件の賃貸において、物件を借りるテナントが物件探しをする際に重要視するのは、立地や賃料、面積などかと思います。そんな中、店舗物件に慣れてない方などがここで見落としがちなものが設備スペック(容量)です。設備は目に見えな… 続きを読む »

サブリースってどうなの

収益の観点から見るサブリース 「サブリース」と聞いて、「空室時の賃料も保証してもらえ、安定した収益を得られる」イメージがあると思われます。 一見、お得な様に感じられるかもしれませんが、果たしてそうでしょうか? サブリース… 続きを読む »

飲食店を入れるにあたっての注意点

繁華街の店舗物件においては、入居テナントの割合として上位を占めるのが飲食店です。 飲食店と他業態の店舗との大きな違いは、物件の使用方法が多種多様であるということです。飲食といえども、提供されるメニューも和洋中のみならず様… 続きを読む »

新規の賃料交渉はどこまで応じるべきか

不動産オーナー様にとって、賃料収入は大切な収入源です。 金融機関から借入をして新築や改築、リフォーム等を実施している場合は、返済のことも考慮し賃料設定をする必要があります。 しかし、借主様が現れない場合、収入はゼロとなり… 続きを読む »