赤外線雨漏り無料簡易調査

どんな建物でも一度は被害にあうであろう「雨漏り」
従来では、目視での調査を行い、調査者の経験や勘による原因究明が行われておりました。

雨漏り等の漏水の際、原因が一つだけということで終わらないことは多々ございます。

「目視調査で判断された原因箇所を修繕したのに、雨漏りが直らなかった...」

このようなお話しは、決して特殊な事例ではなく、多くの方々が経験されている実態です。

弊社では、赤外線カメラを導入し、サーモグラフィ―により雨漏り箇所周りの温度を調査し、効果的に原因を追究します。

赤外線サーモグラフィ―調査とは

建物の外壁、内装壁や天井部等の表面温度を赤外線サーモグラフィーで測定し、解析を行います。

  • 高所等の調査困難箇所は除きます。

調査例

  • 赤外線画像

赤外線画像

  • 可視画像

可視画像

地下1階の共用廊下で床の水濡れが発生しました。
赤外線画像の青部分の、壁面下部及び床部分に滞水と思われる、低温の温度分布が確認できます。

赤外線雨漏り調査の流れ

①お問い合わせ
雨漏りを発見したら、すぐにご連絡をください。

②現地調査
当社赤外線診断士及び協力会社が無料にてご対応させていただきます。

③御見積り
原因をご説明させていただき、御見積りをご提出いたします。

  • 原因が判明しない場合、より高度な赤外線カメラによる診断をご提案させていただきます。

④補修・修繕
最適な方法で、雨漏り補修・修繕を行います。

  • 材質により調査ができないこともございますので、予めご了承ください。

弊社ではドローン・ロープ作業による高所の外壁調査もご提案させていただいております。
詳しくはこちら

無料ご相談・お問い合わせはこちら

ビル管理費用カンタンお見積り

ページトップに戻る

お気軽にお問合せ下さい
メールで問い合わせ
お電話でのお問合せはこちら
お電話でのお問い合せはこちら|0120-884-775
ご来社によるご相談予約はこちら
ご来社予約はこちら
PAGE TOP