商業施設リーシングマネジメント業務(LM業務)

商業施設のオープン後、定期的に発生するリーシング業務の実質的なアウトソーシングです。

業務概要

  1. 空室・解約予告のあった区画のテナント誘致
  2. 入れ替え促進による、恒常的な施設の鮮度維持
  3. 催事区画誘致による、空室防止対策

業務フィー

各テナント契約ごと → 成約フィー

定例サポート業務 → 定期業務フィー

作業内容

1.定期サポート業務

定期打ち合わせを定期的に行います

売上動向の確認 月次売上表をご提出いただきます
退店可能性のあるテナントのピックアップ 売上動向、企業動向などから推測してゆきます
募集中区画のテナント誘致状況報告 リーシングリストを提出いたします
リーシング予定区画のリストの業種等 リーシングリストを提出しチェックしていただきます
新規誘致すべきテナントのリスティング 将来的に施設運営に必要なテナントをイメージしておきます。
新規出店希望テナントの確認、リストへの追加 随時新たなテナント候補をリストアップします

2.テナント募集用資料作成

資料作成がテナント募集の重要ファクターです

テナント募集時の基本資料作成 テナント募集に当たって通常必要となる、施設の全体資料を作成します
区画別のテナント募集資料作成 実際の募集に当たり、当該区画の賃貸条件、平面図等をまとめたものを作成します

3.テナントリーシング方法

専門のスタッフが、電話による個別に行うことを基本とします。

4.テナント契約から開店まで

テナントオープンまでの流れをスムーズに進めます。取り決め事項はすべて文書で行い、開店までトラブルが発生しないように、テナント指導を行います。内装管理等独特の内容も、専門スタッフならではの事前説明も怠りません。

テナント契約から開店まで

無料ご相談・お問い合わせはこちら

ご来社予約はこちら

ビル管理費用カンタンお見積り

ページトップに戻る

お気軽にお問合せ下さい
メールで問い合わせ
お電話でのお問合せはこちら
お電話でのお問い合せはこちら|0120-884-775
PAGE TOP