検針・請求代行業務

検針・請求代行サービスとは?

通常電気、水道の子メーターが設置されている場合、電力会社・水道局から所有者へ使用料金が請求され、所有者がメーター検針、料金計算を行い、各テナント料金請求をします。
検針代行サービスとは、弊社スタッフが現地へ訪問し、オーナー様の代わりに電気子メーターや水道子メーター等の毎月の検針業務を行うサービスです。また、それに付随する、検針データ表やそれに基づき請求の計算を行い、各請求書の作成・発送なども行います。

オーナー様自ら検針・請求を行うと以下のような業務が毎月行われるかと思います。

オーナー様自ら検針する場合

検針・請求金額計算・請求書作成... 等といった煩わしい作業を毎月行わなければなりません

オーナー様自ら検針する場合、テナントと電力会社の間でオーナー様が検針・請求金額計算・請求書作成など行なわなければなりません。

代行サービスへ委託した場合

代行サービスへ委託した場合、検針・請求金額計算・請求書作成等全て代わりに行わせていただくので安心です

代行サービスへ検針業務を全て委託することにより、オーナー様は毎月の煩わしい作業から解放されます。

弊社でご依頼を受けるオーナー様からは、以下のような声が聞かれます。

  • オーナー様で自主管理をしており、毎月現地に行って目視検針をするのが面倒
  • 検針値から入居者への請求金額の計算。請求書作成、発送等の作業に時間がとられるのが煩わしい
  • 不動産会社だが、賃貸仲介中心の為、管理中心の会社へ依頼したい
  • 事業用ビルを建てる予定だが、検針・請求金額の計算方法がわからない
  • テナントが「電気代が高い」という理由で、請求金額通り支払ってくれない

上記のようなお悩みがあれば、是非一度ご相談ください。

以下は電気検針表の参考例です。

近年、電力の自由化によりテナントの電気料金への関心が高まってきています。検針代行を活用することで、第三者による公平・正確な検針を徹底できますので、トラブルも無く、入居者様にもご満足いただいています。

無料ご相談・お問い合わせはこちら

ご来社予約はこちら

ビル管理費用カンタンお見積り

ページトップに戻る

お気軽にお問合せ下さい
メールで問い合わせ
お電話でのお問合せはこちら
お電話でのお問い合せはこちら|0120-884-775
PAGE TOP