商業施設開発

グループ関連会社の株式会社イリオスと連携し、土地の有効活用から施設建替事業までサポートいたします。オープン後の管理・運営面でのサポートもお任せ下さい。

株式会社イリオス
株式会社イリオス

写真

商業施設開発とは

広大な敷地に莫大な数のテナントを誘致する形態ではなく、多くても5~10社程度のテナントをミックスし、比較的近隣生活に密着した複合商業施設のことをいいます。

商業施設開発のメリット

テナント先行誘致によりリスクゼロ

株式会社イリオスのバックアップを得て建築工事の着手前に出店企業をビルオーナー様にご紹介することが可能となります。出店企業の信頼度・業績・将来性等をビルオーナー様と十分検討の上、テナントを誘致いたしますので、事業化後のテナント誘致失敗や空室のリスクを回避することができます。

投資額ゼロ

建従来の商業施設のテナント誘致では敷地300~500坪の場合、単独企業による出店となり手取り 賃料が抑えられるというケースが良く見受けられました。それに対し、株式会社イリオスと連携を取るミニ商業施設事業は、敷地に対して効果的に複数のテナントを配置するプランニングにより、建物全体をより有効に活用することができ、且つ手取り賃料が大幅にアップするシステムを実現しております。

建築コスト大幅ダウン

一般的な有効活用のご提案の場合、企画会社から建築業者を指定されているケースを良く聞きますが、建築コストが割高であり、初期投資が大幅にアップしてしまいます。当社につきましては、企画・仲介を主体とした関連会社との協力体制を取っている為、建築費で利益を追求することはございませんので、ご安心いただけます。なお、建築業者につきましてはコンペ方式による選定を行う為、大幅のコストダウンを実現いたします。

契約完了後のフォロー

当社では有効活用された資産に対する最大のリターンを期待されるビルオーナー様と、ミニ商業施設 における機能の最大効率の実現を期待されるテナント、双方の期待に応えるためにプロパティマ ネージャーとして建物の維持管理、リーシング、会計、税金、保険、不動産関連法に関して実務上の運営も承ります。

商業事業化フロー

STEP1 STEP2 STEP3 STEP4

STEP1

物件・市場調査

立地診断システムを駆使し、物件調査・個別分析・需要調査等、立地条件を把握いたします。

事業計画の立案

建物の規模を検討

ボリュームチェックやラフプランにより、建ぺい率、容積率の許容範囲内で、最大規模の建物の建設が可能か 検証いたします。

事業採算計画を作成

収支計画や資金繰り計画を立てて、賃料・保証金等の項目を検討いたします。

事業主体・事業手法を検討

事業主体を個人にするか、法人にするかなどの事業手法について検討いたします。 事業採算・事業手法・税務計画を確定させます。

STEP2

テナントリーシング

テナント誘致システムよりマッチングした企業様の中から、事業コンセプトに最適な出店可能テナントを 抽出いたします。年密なヒヤリング・面談を繰り返し、事業経過うに最も適したテナントをご紹介いたします。 竣工後のテナント誘致失敗のリスクを回避します。 着工から契約、物件の引渡しまで必要な諸手続きを手配させて頂きます。

STEP3

建設

設計士や建設業者をご紹介いたします。 建設工事に伴う打合せを随時実施し、現場調整事項及び進捗状況等をビルオーナー様にご報告致します。 入居テナント様の内装工事関係の工事区分・工期の調整等を行います。

サイン看板設置

株式会社イリオスの情報及び弊社管理物件の多方面の情報から視認性が高く、効果的なサイン計画を ご提案させて頂きます。

STEP4

管理・運営面のフォロー

弊社にてオープン後の管理・運営面のフォローを行なわせていただきます。

建物の日常管理までの業務を受託し、テナント様にとっての投資物件からのリターン(賃料など)の極大化と 資産(建物)価値の維持・向上などを目指します。

無料ご相談・お問い合わせはこちら

ご来社予約はこちら

ビル管理費用カンタンお見積り

ページトップに戻る

お気軽にお問合せ下さい
メールで問い合わせ
お電話でのお問合せはこちら
お電話でのお問い合せはこちら|0120-884-775
PAGE TOP